人見知りにっしーのマインド

人見知りなにっしーが有名になるために、自身の考えをまとめたブログ内容

オールをするだけバカになる!? 睡眠の科学

「なんとなくYouTubeみてたら朝になってた」

「明日は休みだから朝まで飲み歩いてた」

なんて経験があるあなた。

 

 

今回は

オール(一日中起きてること)をすればするだけそのぶん頭が悪くなってしまうのはなぜか

についてお話しします。

 

 

 

なぜオールによって頭が悪くなるかというと、

頭頂葉前頭前皮質グルコース量が約12〜14%減ってしまい、脳に送られるグルコース量は全体で6%も減ってしまいます。

 

 

 

つまり

脳にいく栄養の量が減るということです。

 

 

 

ここで簡単な解説。

 

頭頂葉とは

体の感覚を認識したり、複雑な動作をしたりするのに必要な脳の領域です。

 

前頭前皮質

複雑な認知行動の計画、人格の発現などに関わる領域です。

 

 

つまり、この2つの領域に栄養が送られる量が減るということは、普段取らない行動をとるようになったり、怒りっぽくなったり、体が重く感じられたりします。

 

 

アスリートであれば体の感覚を大事にしている方も多いと思うので、

「オールをして頭頂葉に栄養がいかなくなり、その日はベストなコンディションで練習ができなかった。」

なんて事態にならないように十分注意する必要があると思います。

 

 

これでいかにオールが脳によくないかお分りいただけたかと思います。

 

 

冒頭でも述べたように、オールをしたいと思ってなかったのに、気づいたら朝になってたということがあるかと思います。

 

ベッドに入ってもなかなか寝付けないという方へどうしたら秒で眠りにつけるか」その方法についてこれからシリーズ形式でお話しして行きたいと思っておりますので、興味があるかたはぜひご覧ください。

 

 

今回もあなたの貴重なお時間をいただいてこのブログを読んでいただきありがとうございました。

 

 

最後にアンケートを行っているのでもしよろしければご協力いただけるとありがたいです。