人見知りにっしーのマインド

人見知りなにっしーが有名になるために、自身の考えをまとめたブログ内容

体のある場所を整えるとストレスもなくなり、快眠に

整えることでストレスもなくなり、快眠になる、第二の脳ともいわれるある場所とは?

 

 

その場所は皆さんのお腹にありますです。

 

 

なぜ腸が第二の脳といわれるか、それは腸には脳と同じ神経伝達物質が約30種類も存在するからです。

 

 

他にも腸にはこんな働きがあります。

UCLAの研究では、腸には脳やほかの臓器に直接つながる迷走神経が存在していて、食物繊維の約90%の情報が送られていることが解っています。

 

 

そんな第二の脳である腸を整えるとどんなメリットがあるのか?

フランスの研究チームが発売した研究によると、人間を被験者として約30日間プロバイオティクスを摂取させる実験を行なった。すると「心理的不安」のレベルが低下することが解った。

 

さらに、アイルランドのカレッジ・オブ・コークのジャビアー・ブラボー率いる研究チームが発表した研究によると、マウスにプロバイオティクスを摂取させると摂取前後で以下の有意な差がみられた。

 

・ストレスホルモンの分泌が低下

・不安を促す行動をとらなくなった

 

 

つまり、腸を整えるだけでストレスがなくなったというわけです。

 

 

ヨーグルトや発酵食品を毎日食べる習慣をつけることをオススメします。

いちいち買ってくるのがめんどくさい、習慣化できないという方は、Amazonの定期便で頼むと習慣化にしやすくなるのでオススメです。

 

 

腸が第二の脳といわれる所以はわかった、と。

では睡眠には何か関係があるのか?

 

 

実は、腸には松果腺といわれる脳のメラトニンというホルモンを分泌させる場所の約400倍ものメラトニンが存在しています。

ある調査によると、脳の松果腺を切除しても切除前と比べてメラトニンのレベルが低下しないということが解りました。

 

 

さらに

カリフォルニア工科大学の研究によると、腸内には、セロトニンの生成に必要な細菌が存在することが発表されています。

 

 

セロトニンについては

前にブログでも書きましたのでそちらをみていただけるとどういう効果があるのかわかると思います。

「5分で寝つきが良くなる‼︎朝の散歩の心理学」http://sports-management.hatenablog.com/entry/2018/08/17/102555

 

 

まとめると、

腸を整えることでメラトニンセロトニンが分泌されやすくなり、眠りも深くなる

ということです。

 

 

今回も最後までこのブログを読んでいただきありがとうございました。

 

もしよろしければ最後のアンケートもしくはTwitterの方のアンケートにもお答えいただけるとありがたいです。