人見知りにっしーのマインド

人見知りなにっしーが有名になるために、自身の考えをまとめたブログ内容

本日の一冊 「モチベーション3.0」

どうも、読書大好きにっしーです。

 

さっそくいきましょう

【本日の一冊】

「モチベーション3.0」

ダニエル・ピンク

f:id:yuta0kikiippatu:20181016205911j:image

 

 

最近「〜2.0」とか流行ってるんですかね?

本屋に行くと自己啓発系はそんなんばっかりで楽しくないです。

 

 

まぁそれは置いといて、

 

「モチベーション3.0ってなんやねん?」

 

って思うかもしれませんが、ズバリ言うと、

 

 

“内発的動機づけ”のことです。

 

 

最近では、内定蹴ってブログ始めたり、会社辞めてブログ始めたりと“働く”ことをやめる人たちが増えてきていますが、それも“外的要因で働かされていた”からであって、心から「ここで働きたい!」って感情がないからですよね。

 

それはモチベーション2.0だったからです。

 

 

詳しくいうと、

モチベーション1.0は“生き残るためにために狩る”とかいう生存本能のモチベーションです。

 

 

モチベーション2.0は“外的要因による(アメとムチによる)モチベーションづくり”です。

 

 

そして、モチベーション3.0は“自分の内側からのやりたい!っていう想い”のことです。

 

 

つまり、

「これからはモチベーション3.0だよね〜」ってのがざっくりとした内容です!笑

 

 

この本から何が学べるか?というと、

“モチベーション3.0の作り方”が学べます。

 

作り方のポイントは3つ!

 

・目的

・マスタリー

・自律性

 

 

まとめると、

「人生の目的であり、主体性をもって取 取り組み、うまくなり続けたいと思えてるものか?」

ってことです。

 

この3つを意識して、

自分が選んだもので、もっとうまくなりたいというものであれば、自然とモチベーションは高いまま維持できます。

 

 

前に、選択理論でもお話ししましたが👇

本日の一冊 「グラッサー博士の選択理論」 - にっしーの絶対就職しないブログ

 

 

 

“自分の行動は自分がそういう選択をしたから起こるもの”

っていう認識は正しいと思ってて、ブラックな企業にいようが、自分が楽しいと思ってたらそこはブラック企業ではないんです。

 

 

最近思うんですが、やたらと「ブラックだ!」とか言いますが、

「ブラックかどうかはその人が決めることであってあなたがブラックだと思ったなら黙ってやめればいい!」と思うんですね。

 

中には楽しいと思ってやってる人もいるかもしれないから。

 

 

ただ、いくら本人が「楽しい楽しい」言ってても、心と身体の状態が一致してなかったらただ感情を押さえ込んで楽しいと思おうとしてるだけなのでやめたほうがいいです。

 

 

まぁそんなわけで、何が正しくて何が正しくないかも“自分で”決めればいいわけで。

といっても、社会的に絶対ダメなこと(殺人、盗難)もあります。

 

それは、法律で決められてることが多いので、絶対やっちゃダメなことです。

 

 

でも、何かやっているときに、

“みんながどう言ってるかより、自分がどう感じているか?”を意識してみるといいですね。



最後まで読んでいただきありがとうございました!!