人見知りにっしーのマインド

人見知りなにっしーが有名になるために、自身の考えをまとめたブログ内容

本日の一冊「才能の正体」

どうも、読書大好きにっしーです。

 

 

久々の【本日の一冊】です。

バタバタして読めていませんでした。

 

 

はい、それではいきます。

【本日の一冊】

「才能の正体」

坪田信貴

 

f:id:yuta0kikiippatu:20181106184218j:image

 

才能の正体 (NewsPicks Book)

才能の正体 (NewsPicks Book)

 

 

 

 

今日(11月6日)の

はあちゅうさんと坪田さんのトークイベントのために買って読みました!

というか前からはあちゅうさんがオススメしてて読みたかったので「やっと読めました!」って感じです!

 

前日に買って、でも昨日はイベントがあったり👇

ライブ配信の極意 【はあちゅう×いとまり×西葉瑞希】 - にっしーの絶対就職しないブログ

f:id:yuta0kikiippatu:20181106184635j:image

 

で忙しかったので電車の中で読破!!

 

今日すぐさまマインドマップにアウトプットして、記憶に定着させました。

 

坪田先生は、「ビリギャル」で有名ですね。

f:id:yuta0kikiippatu:20181106190807j:image

 

主人公のさやかさんの塾講師が坪田先生です。

 

 

 

 

で!

 

この本から学べるのは、

「人間には思い込みがあるけど、やっぱり良くないよね」ってことです。

f:id:yuta0kikiippatu:20181106185812j:image

 

どういうことかというと、

人はよく「バイアス」というものに引っかかりやすいです。

f:id:yuta0kikiippatu:20181106185840j:image

 

この本で「バイアス」って言葉はでてきてませんが、僕の解釈では、

「要は、バイアスの話かー」ってとこに着地しました。

 

 

ここで言われているのは、

「みんな結果次第でその人に才能があるかないから決めてるよね」

ってものです。

これを「後知恵バイアス」といいます。

 

 

あとから「予測可能だったよね」って言うってことです。

要は、後出しジャンケンです。

 

後出しジャンケンといっても、負けてんのに「いやグー出すのわかってたよ」って言う、非常にタチの悪いやつです。

 

 

こんな風に、人は、結果を出してから

「その人は元から才能があった!」

って言うんですね、非常にセコイ連中です、人間ってやつは。

 

 

そのバイアスを外してくれるのがこの本で、

とはいえ、バイアスに引っかかりやすい人は多分この本を読まないです。

 

なぜなら、その人はめでたいことに、

「自分はバイアスにかかりにくいと思ってる」んですね👏

 

「かかりにくいと思ってる人ほど、バイアスにかかりやすい」ということは研究でも解っています。

 

 

みなさんはバイアスにかからないように、全てのことに疑問を持つようにしましょう!笑

 

 

 

と、この話は置いといて。

 

 

 

才能はみんな持ってんだよ」ってのが坪田先生の主張で、トレーニングによって才能を引き出すことができる、と言っています。

 

 

 

そのためには守破離が大事なんだとか。

f:id:yuta0kikiippatu:20181106190523j:image

 

→考えや教えを忠実に守る

→他のやり方はないか模索する

→自分独自のやり方をつくりだす

 

 

やっぱ何事も「マネ」から始まるんですね。

まぁ当たり前っちゃ当たり前ですよね。

「学ぶ」っていうのは元は「まねぶ」だったそうですから。

 

基本は「マネる」ことです。

 

 

「それでも個々人はみんな違うので、どんなにマネしてもその人の個性が出るはずだ!」

って坪田先生がおっしゃってます。

 

 

あと他にも、組織のマネジメント方法だったり、一流に会うコツだったりが書かれています。

 

 

第2弾で書きます。

ちょっと長くなってしまうので笑

 

 

この次の記事は

はあちゅうさんと坪田先生のトークイベントの模様をお伝えします。

興味があればそちらもご覧ください!

f:id:yuta0kikiippatu:20181106191223j:image

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

 

才能の正体 (NewsPicks Book)

才能の正体 (NewsPicks Book)