人見知りにっしーのマインド

人見知りなにっしーが有名になるために、自身の考えをまとめたブログ内容

アンチをディスるという自分のディスブランディング

どうも、メンタライザーのにっしーです。

 

もうメンタリストにしちゃおうかな…笑

と、そんな話は置いといて。

 

 

今日はアンチについて考察します。

これってツイッター上のみならず、友人関係でも使えるので気をつけてほしいところです。

 

 

すみません、勝手に引用させていただきますが、昨日こんなツイートが話題を呼びました。

 

「大学辞めてフリーランスになる」

すごい心意気です!

もちろん応援します!

 

 

しかし、こういった賛否両論わかれるツイートにはやはりアンチたるものが出てきます。

f:id:yuta0kikiippatu:20181114171519j:image

 

 

アンチがとやかくいう事はないのに、正義の味方ぶって横から突撃してきます。

アンチの人は相当暇なんでしょうね。

 

周りはそんなに気にしてないのに、「大学辞めるなんて親に迷惑だ!」とかいってきます、厄介ですね。

 

だいたいそういう人たちは暇で人生楽しくない人が多いので関わる必要ないですし、丁寧にリプなんてしてやらなくていいんです。

 

まぁそれを使って炎上商法みたいなやり方をするのはビジネスとしては全然ありですが。

 

 

👆と、こんな感じで軽めにディスってみましたが、どうでしょう?

 

 

比較として、次の文も見てみてください👇

 

 

「大学辞めるなんて親に迷惑だ!」というアンチが多く現れるかと思います。

 

たしかに、そういった意見を言う人の気持ちもわかります。

 

 

せっかくお金をかけて大学に行かせてもらったのに、途中でやめて、収入源もないので当分は親のすねをかじることになるでしょう。

 

そうなると、迷惑がかかりますし、そう言うのもわかります。

 

それだけ他人に対する思いやりも強い人たちなんでしょうが、もし、自分が同じように新しいことにチャレンジしようと思った時にこういった人たちが現れたらどう思うのでしょうか?

 

素直に聞き入れて大学辞めることを取りやめるんでしょうか?

 

おそらくアンチの方たちは「素直に聞き入れる」と言うでしょう。

自分を正当化したいからです。

いい意味で言えば、リスクを取りたがらない慎重な人たちです。

 

その慎重さはどうか違うことに使ってほしいなと思います。

 

もし、自分の意見に対して否定的な意見が降りかかってきたら、全てを拒否するのではなくて一回受け入れてみましょう。

 

もし自分にも落ち度があれば素直に認めて、丁寧に感謝をこめたリプをおくるのです。

そうすれば回り回って必ず自分にも良いことが帰ってきます。

 

 

てな感じで。

気づいた方もいるかと思いますが、今回は肯定的な表現を意図的に太文字にしてみました。

 

どうでしょう?どっちの方が僕に対する評価がよかったですか?

 

 

周りの人の悪口しか言わない人は、当たり前ですが嫌われます。

 

それが共通の敵がいたとしてもです。

たとえば、あなたに嫌いな人が一人いるとして(Zさんとします)

あなたの友人Aさんも同じくZさんが嫌いです。

そこにAさんの友達のBさんが現れます。

BさんもどっちかというとZさんが嫌いです。

 

あなたたちと話していると、会話は盛り上がるかもしれません。

なぜなら共通の敵Zさんがいるからです。

でもあなたが今日初めてあったBさんはあなたに対してもいい印象をもつでしょうか?

 

あなたがもしその会話中に悪口を1:3以上の割合で言っているとしたらあなたに対しては悪い印象をもつと思います。

 

 

こんな感じで無意識に悪口を多く言ってる人は多いかと思いますが、気をつけないと知らず知らずのうちに自分がハブかれることになるかもしれません…。

 

 

言っちゃダメってことじゃないので、

「悪口言っちゃったな。」と思ったら1ネガにつし3ポジを心がけましょう!!!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!